自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

自動車の長さ,幅及び高さを測定する場合の自動車の状態に関する記述:平成30年3月実施1級小型問題48

自動車整備士資格の勉強始めました

↑リンク腕試し

道路運送車両の保安基準」及び「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」に照らし,自動車の長さ,幅及び高さを測定する場合の自動車の状態に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。


(1)はしご自動車のはしご,架線修理自動車のやぐらその他走行中に格納されているものについては,これらの装置を格納した状態
(2)折畳式のほろ,工作自動車の起重機その他走行中に種々の状態で使用されるものについては,走行中使用されるすべての状態。ただし,外開き式の窓及び換気装置については,これらの装置を格納した状態とし,また,故障した自動車を吊り上げてけん引するための装置(格納できるものに限る。)については,この装置を格納した状態とする。
(3)車体外に取り付けられた後写鏡,後方等確認装置,保安基準第44条第5項の装置(アンダ・ミラー,サイド・アンダ・ミラー等)及びたわみ式アンテナについては,これらの装置を取り付けた状態
(4)空車状態

解く

(長さ、幅及び高さ)
第162条 自動車の測定に関し、保安基準第2条第1項の告示で定める方法は、次の各号 に掲げる状態の自動車を、第2項により測定するものとする。
一 空車状態
二 はしご自動車のはしご、架線修理自動車のやぐらその他走行中に格納されているも のについては、これらの装置を格納した状態
三 折畳式のほろ、工作自動車の起重機その他走行中に種々の状態で使用されるものに ついては、走行中使用されるすべての状態。ただし、外開き式の窓及び換気装置につ いては、これらの装置を閉鎖した状態とし、また、故障した自動車を吊り上げて牽 けん 引 するための装置(格納できるものに限る。)については、この装置を格納した状態とす る。
四 車体外に取り付けられた側方衝突警報装置、後写鏡、後方等確認装置、保安基準第 44条第5項の装置及びたわみ式アンテナについては、これらの装置を取りはずした状 態。この場合において、車体外に取り付けられた側方衝突警報装置、後写鏡、後方等 確認装置、保安基準第44条第5項の装置は、当該装置に取り付けられた灯火器及び反 射器を含むものとする。

2 自動車の長さ、幅、高さは、直進姿勢にある前項の状態の自動車を水平かつ平坦な面 (以下「基準面」という。)に置き巻き尺等を用いて次の各号に掲げる寸法を測定した値 (単位はcmとし、1cm未満は切り捨てるものとする。)とする。
一 長さについては、自動車の最も前方及び後方の部分を基準面に投影した場合におい て、車両中心線に平行な方向の距離
二 幅については、自動車の最も側方にある部分(大型特殊自動車又は小型特殊自動車 以外の自動車に備えられる回転するタイヤ、ディスクホイール及びこれに付随して回 転する部分並びに保安基準第41条の装置のうち自動車の両側面に備えるもの(第215 条第3項第4号により中央部に備えるものを除く。以下第178条第4項第11号において 同じ。)を除く。)を基準面に投影した場合において、車両中心線と直交する直線に平 行な方向の距離
三 高さについては、自動車の最も高い部分と基準面との距離

3 保安基準第2条第1項の告示で定めるものは、次の各号に掲げる基準に適合するセミ トレーラとする。
一 物品を積載する装置が次のいずれかに該当すること。
イ バン又はこれに類するもの
ロ タンク又はこれに類するもの
ハ 幌骨で支持された幌に覆われるもの
ニ コンテナを専用に積載するための緊締装置を有するもの
ホ 専ら車両を運搬する構造のもの
ヘ 荷台に後煽、側煽及び固縛金具を備えるもの
ト 荷台に固定式のスタンション及び固縛金具を備えるもの。ただし、荷台の両側端 に沿って備えられるスタンションにあっては、脱着式のものであってもよい。
チ 船底状にくぼんだ荷台及び固縛金具を備え、かつ、荷台の船底状のくぼみの傾斜 角が27°以上であるもの
二 前号ヘ、
ト又はチのものにあっては、積車状態において、次に掲げる方向毎に、物 品の重量に次に掲げる係数を乗じて得られる重量を負荷する場合に耐える構造を有す ること。
イ 前 0.6
ロ 横 0.5 ハ
後 0.35
4 自動車の測定に関し、保安基準第2条第2項の告示で定める方法は、次の各号に掲げ る状態の自動車を測定するものとする。
一 外開き式の窓及び換気装置にあっては、開放した状態
二 側方衝突警報装置、後写鏡、後方等確認装置及び保安基準第44条第5項の装置にあ っては、取り付けられた状態


(1)はしご自動車のはしご,架線修理自動車のやぐらその他走行中に格納されているものについては,これらの装置を格納した状態
適切
(2)折畳式のほろ,工作自動車の起重機その他走行中に種々の状態で使用されるものについては,走行中使用されるすべての状態。ただし,外開き式の窓及び換気装置については,これらの装置を格納した状態とし,また,故障した自動車を吊り上げてけん引するための装置(格納できるものに限る。)については,この装置を格納した状態とする。
適切
(3)車体外に取り付けられた後写鏡,後方等確認装置,保安基準第44条第5項の装置(アンダ・ミラー,サイド・アンダ・ミラー等)及びたわみ式アンテナについては,これらの装置を取り付けた状態
不適切
適切な内容に訂正
(3)車体外に取り付けられた後写鏡,後方等確認装置,保安基準第44条第5項の装置(アンダ・ミラー,サイド・アンダ・ミラー等)及びたわみ式アンテナについては,これらの装置を取り外した状態

(4)空車状態
適切

 

よって答えは(3)