自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

イグナイタ系統回路の電圧点検:平成28年3月実施1級小型問題33

自動車整備士資格の勉強始めました

↑リンク腕試し過去問で

外部診断器でダイアグノーシス・コードを確認したとところ,「点火確認信号系統」を表示したため,図をもとにイグナイタ系統回路の電圧点検を行った。故障診断の判断として,不適切なものは次のうちどれか。ただし,点火指示信号は正常なものとする。
問題補足

f:id:n9h28eg0:20210119195338p:plain

(1)クランキング時の端子4とボデー間の電圧が5V一定の場合,点火確認信号線の断線は考えられるが,エンジンECUの不良は考えられない。
(2)イグニション・スイッチON時にコネクタBを外したとき,端子7とボデー間の電圧が0Vから5Vに変化する場合は,イグナイタ及びイグニション・コイルの不良が考えられる。
(3)クランキング時の端子4とボデー間の電圧が0V一定の場合,点火確認信号線の短絡(地絡)は考えられるが,エンジンECUの不良は考えられない。
(4)イグニション・スイッチON時にコネクタBを外したとき,端子7とボデー間の電圧が0Vから5Vに変化する場合は,点火確認信号線の短絡(地絡)は考えられない。

解く
IGON

f:id:n9h28eg0:20210119195421p:plain
点火指示5Vが立ち上がりTr1がONとなり一次コイルに電流が流れる

f:id:n9h28eg0:20210119195449p:plain
マイコンECU内のTrをOFFしてイグナイタの駆動回路へ0V入力(点火指示)

イグナイタのTr1がOFFして1次コイルの電流を遮断
点火確認信号発生回路が感知しTr2をONして
エンジンECUマイコンに0Vが入力される(点火確認)

f:id:n9h28eg0:20210119195541p:plain
(1)クランキング時の端子4とボデー間の電圧が5V一定の場合,点火確認信号線の断線は考えられるが,エンジンECUの不良は考えられない。
適切
点火確認信号線の断線

f:id:n9h28eg0:20210119195707p:plain
エンジンECUの不良

断線事象も短絡(地絡)事象もV4は0Vになる

(2)イグニション・スイッチON時にコネクタBを外したとき,端子7とボデー間の電圧が0Vから5Vに変化する場合は,イグナイタ及びイグニション・コイルの不良が考えられる。
適切

f:id:n9h28eg0:20210119195751p:plain

 ↓

f:id:n9h28eg0:20210119195829p:plain
(3)クランキング時の端子4とボデー間の電圧が0V一定の場合,点火確認信号線の短絡(地絡)は考えられるが,エンジンECUの不良は考えられない
不適切

点火確認信号線の短絡(地絡)

f:id:n9h28eg0:20210119195934p:plain
エンジンECUの不良:考えられる

f:id:n9h28eg0:20210119200034p:plain
(4)イグニション・スイッチON時にコネクタBを外したとき,端子7とボデー間の電圧が0Vから5Vに変化する場合は,点火確認信号線の短絡(地絡)は考えられない。
適切

f:id:n9h28eg0:20210119200147p:plain

よって答えは(3)