自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

エンジン警告灯が点灯しているISCV回路のアイドリング回転速度時の故障診断:平成29年3月実施1級小型問題35

自動車整備士資格の勉強始めました

↑リンク腕試し過去問で

エンジン警告灯が点灯している自動車における,図1の信号電圧波形を示す図2のISCV回路のアイドリング回転速度時の故障診断に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。
問題補足

 

f:id:n9h28eg0:20210106173441p:plain

(1)端子②の電圧波形が0V一定で,コネクタAを外すと12V一定に変化した場合,信号線の短絡(地絡),ISCVの不良は考えられないが,エンジンECUの不良は考えられる。
(2)端子②の電圧波形が12V一定の場合,信号線の断線は考えられないが,コネクタAの端子①と端子②間の接触抵抗の増大,エンジンECUの不良は考えられる。
(3)端子②の電圧波形が0V一定で,コネクタAを外しても0V一定で変化がない場合,ISCVの電源線の断線,信号線の短絡(地絡),ISCVの不良が考えられる。
(4)端子②の電圧波形が12V一定の場合,信号線の短絡(地絡)は考えられないが,ISCVの電源線の断線,アース線の断線は考えられる。

解く
ISCV内詳細

f:id:n9h28eg0:20210106173519p:plain

f:id:n9h28eg0:20210106173551p:plain

(1)端子②の電圧波形が0V一定で,コネクタAを外すと12V一定に変化した場合,信号線の短絡(地絡),ISCVの不良は考えられないが,エンジンECUの不良は考えられる。
適切
コネクタAを外すと12V一定に変化した場合:コネクタAから右側は正常

f:id:n9h28eg0:20210106173637p:plain
(2)端子②の電圧波形が12V一定の場合,信号線の断線は考えられないが,コネクタAの端子①と端子②間の接触抵抗の増大,エンジンECUの不良は考えられる。
適切
信号線の断線は考えられない

f:id:n9h28eg0:20210106173802p:plain

コネクタAの端子①と端子②間の接触抵抗の増大:考えられる

 

f:id:n9h28eg0:20210106173858p:plain

エンジンECUの不良は考えられる

f:id:n9h28eg0:20210106173930p:plain

(3)端子②の電圧波形が0V一定で,コネクタAを外しても0V一定で変化がない場合,ISCVの電源線の断線,信号線の短絡(地絡),ISCVの不良が考えられる。
適切
ISCVの電源線の断線:考えられる

f:id:n9h28eg0:20210106174012p:plain
信号線の短絡(地絡):考えられる

f:id:n9h28eg0:20210106174033p:plain
ISCVの不良が考えられる

f:id:n9h28eg0:20210106174052p:plain
(4)端子②の電圧波形が12V一定の場合,信号線の短絡(地絡)は考えられないが,ISCVの電源線の断線,アース線の断線は考えられる。
不適切
信号線の短絡(地絡)は考えられない

f:id:n9h28eg0:20210106174141p:plain

ISCVの電源線の断線:考えられない

f:id:n9h28eg0:20210106174204p:plain
アース線の断線は考えられない。

f:id:n9h28eg0:20210106174227p:plain


よって答えは(4)