自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

故障診断(全般):令和2年3月実施1級小型問題32

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

故障診断に関する記述として,適切なものは次のうちどれか。


(1)ノック・センサ系統の点検において,クランキング時にエンジンECU側の電圧波形をオシロスコープで点検した結果,電圧波形の出力が確認できない場合は,ノック・センサの不良,信号線の不良(断線・短絡(地絡))が考えられるが,エンジンECUの不良は考えられない。


(2)エア・フロー・メータ系統の点検において,信号線の電圧をエンジンECU側で測定した結果,0Vの場合は,信号線の短絡(地絡)が考えられるが,信号線の断線は考えられない。


(3)外部診断器によるCAN通信系統の点検において,CAN通信線が正常の場合は接続しているすべてのECUが表示されるが,断線によりCAN通信線に異常が発生した場合は,通信ができないECUは表示されない。


(4)アイドル回転速度の点検において,暖機後,エアコンがOFFにも関わらず回転速度が高く,外部診断器によるダイアグノーシス・コードが正常な場合は,ISCVの異常が考えられるが,エアコン・アイドルアップ指示信号の異常は考えられない。

解く

(1)ノック・センサ系統の点検において,クランキング時にエンジンECU側の電圧波形をオシロスコープで点検した結果,電圧波形の出力が確認できない場合は,ノック・センサの不良,信号線の不良(断線・短絡(地絡))が考えられるが,エンジンECUの不良は考えられない。

エンジンECUの不良は考えられるECU内部に短絡(地絡)
(1)は不適切

f:id:n9h28eg0:20200821081600p:plain

(2)エア・フロー・メータ系統の点検において,信号線の電圧をエンジンECU側で測定した結果,0Vの場合は,信号線の短絡(地絡)が考えられるが,信号線の断線は考えられない。

信号線の断線は考えられる
(2)は不適切

f:id:n9h28eg0:20200821081921p:plain

(3)外部診断器によるCAN通信系統の点検において,CAN通信線が正常の場合は接続しているすべてのECUが表示されるが,断線によりCAN通信線に異常が発生した場合は,通信ができないECUは表示されない。

(3)は適切

f:id:n9h28eg0:20200821082145p:plain

(4)アイドル回転速度の点検において,暖機後,エアコンがOFFにも関わらず回転速度が高く,外部診断器によるダイアグノーシス・コードが正常な場合は,ISCVの異常が考えられるが,エアコン・アイドルアップ指示信号の異常は考えられない

エアコン・アイドルアップ指示信号の異常は考えられる
(4)は不適切

f:id:n9h28eg0:20200821082432p:plain

よって答えは(3)