自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

オート・エアコン:令和2年3月実施1級小型問題26

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

オート・エアコンに関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。


(1)運転モードがオート運転のときに日射量が増した場合,冷房での運転時はより冷房側へ,暖房での運転時は冷房側に少し基本制御を変化させることで,吹き出し温度の補正を行っている。


(2)冷房時にエバポレータが凍結温度になった場合,一時的にコンプレッサを停止させてエバポレー夕の凍結を防止している。


(3)運転モードがオート運転以外(マニュアル・モードであって,MAX COOL及びMAX HOTを除く。)の場合,各スイッチによって選択された運転を行うため,エア・ミックス・モータの駆動についても自動で行われない。


(4)運転モードがオート運転の場合,室内温度が設定温度に近づくに従いブロア・モータの回転を徐々に下げるとともに,エア・ミックス・モータを駆動し,エバポレータからの空気をヒー夕・コアに経由させる量を変化させてミックス・エアを作っている。

解く

(1)運転モードがオート運転のときに日射量が増した場合,冷房での運転時はより冷房側へ,暖房での運転時は冷房側に少し基本制御を変化させることで,吹き出し温度の補正を行っている。
適切
運転中の補正制御

 

(2)冷房時にエバポレータが凍結温度になった場合,一時的にコンプレッサを停止させてエバポレー夕の凍結を防止している。
適切
運転中の補正制御

 

(3)運転モードがオート運転以外(マニュアル・モードであって,MAX COOL及びMAX HOTを除く。)の場合,各スイッチによって選択された運転を行うため,エア・ミックス・モータの駆動についても自動で行われない。
不適切
適切な内容に訂正

(3)運転モードがオート運転以外(マニュアル・モードであって,MAX COOL及びMAX HOTを除く。)の場合,各スイッチによって選択された運転を行うが,エア・ミックス・モータの駆動については、内気センサで検知した室温と設定温度との差によって自動で行われる。

 

(4)運転モードがオート運転の場合,室内温度が設定温度に近づくに従いブロア・モータの回転を徐々に下げるとともに,エア・ミックス・モータを駆動し,エバポレータからの空気をヒー夕・コアに経由させる量を変化させてミックス・エアを作っている。
適切

 よって答えは(3)