自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

リニアDCブラシ・モータ(PWMの小規模アクチュエータ)回路の点検:平成30年3月実施1級小型問題8

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

EGRバルブなどに用いられている図1の駆動電圧特性をもつ図2のリニアDCブラシ・モータ(PWMの小規模アクチュエータ)回路の点検を,オシロスコープを用いて行ったときに関する記述として,適切なものは次のうちどれか。ただし,オシロスコープによる電圧の読みは,リニア電圧に置き換えて読むものとする。

f:id:n9h28eg0:20201216113951p:plain

(1)CW駆動の停止条件時のV1に電圧が発生している場合,エンジンECU本体の異常,ロ線の短絡(地絡)が考えられるが,リニアDCブラシ・モータの異常は考えられない。


(2)CW駆動の最大駆動条件時にV1の電圧が約11Vの場合,エンジンECU本体は正常である。


(3)CCW駆動の最大駆動時にV1の電圧が約0Vで,CW駆動の最大駆動時にV2の電圧が約1Vの場合,イ線とロ線は正常である。


(4)CW駆動の最大駆動条件時にV3の電圧が約12Vの場合,エンジンECU本体の異常が考えられるが,ロ線の断線,ロ線の短絡(地絡)は考えられない。

解く
正常な回路

f:id:n9h28eg0:20201216114125p:plain

(1)CW駆動の停止条件時のV1に電圧が発生している場合,エンジンECU本体の異常,ロ線の短絡(地絡)が考えられるが,リニアDCブラシ・モータの異常は考えられない。
不適切

CW駆動の停止条件時の電圧分布

f:id:n9h28eg0:20201216114254p:plain

CW駆動の停止条件時のV1に電圧が発生している場合:正常な電圧である


(2)CW駆動の最大駆動条件時にV1の電圧が約11Vの場合,エンジンECU本体は正常である。
不適切
CW駆動の最大駆動条件時にV1の電圧:12v
エンジンECU本体の異常が考えられる。

f:id:n9h28eg0:20201216114457p:plain

(3)CCW駆動の最大駆動時にV1の電圧が約0Vで,CW駆動の最大駆動時にV2の電圧が約1Vの場合,イ線とロ線は正常である。
適切

CCW駆動の最大駆動時

f:id:n9h28eg0:20201216114637p:plain

CW駆動の最大駆動時

f:id:n9h28eg0:20201216114841p:plain

(4)CW駆動の最大駆動条件時にV3の電圧が約12Vの場合,エンジンECU本体の異常が考えられるが,ロ線の断線,ロ線の短絡(地絡)は考えられない。
不適切

CW駆動の最大駆動時

f:id:n9h28eg0:20201216115003p:plain

エンジンECU本体の異常:考えられる

f:id:n9h28eg0:20201216115214p:plain

ロ線の断線:考えられない

f:id:n9h28eg0:20201216115318p:plain

ロ線の短絡(地絡):考えられる

f:id:n9h28eg0:20201216115447p:plain

よって答えは(3)