自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

サスペンション:令和2年3月実施1級小型問題19

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

サスペンションに関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。


(1)スプリングのばね定数とは,ばねのたわみ量に対する荷重の増加率をいい,サスペンションには,ばね定数がばねのたわみ量によって変化する非線形スプリングが用いられることが多い。


(2)ショック・アブソーバの減衰力は,アブソーバ・オイルが通る狭い通路(バルブ,オリフィス)の形状(通路面積,バルブ・スプリングの強さ)とピストンの作動速度にほぼ比例する。


(3)インタリング付きブシュは,軸直角方向に柔らかく,軸方向とねじり方向に硬いばね定数として,乗り心地と走行安定性の両立を図っている。


(4)オフセット・コイル・スプリングは,コイル・スプリングの中心軸をショック・アブソーバの中心軸より傾け,ショック・アブソーバ内のピストンやロッドに加わる横力を低減することで,摺動抵抗の低減や乗り心地の向上を図っている。

解く

(1)スプリングのばね定数とは,ばねのたわみ量に対する荷重の増加率をいい,サスペンションには,ばね定数がばねのたわみ量によって変化する非線形スプリングが用いられることが多い。

ばね定数:N/m

非線形スプリング

f:id:n9h28eg0:20200819092614p:plain

適切

(2)ショック・アブソーバの減衰力は,アブソーバ・オイルが通る狭い通路(バルブ,オリフィス)の形状(通路面積,バルブ・スプリングの強さ)とピストンの作動速度にほぼ比例する。

f:id:n9h28eg0:20200819092822p:plain

適切

(3)インタリング付きブシュは,軸直角方向に柔らかく,軸方向とねじり方向に硬いばね定数として,乗り心地と走行安定性の両立を図っている。

不適切

f:id:n9h28eg0:20200819093053p:plain

適切な内容に訂正
(3)インタリング付きブシュは,軸直角方向に硬く,軸方向とねじり方向に柔らかいばね定数として,乗り心地と走行安定性の両立を図っている。

(4)オフセット・コイル・スプリングは,コイル・スプリングの中心軸をショック・アブソーバの中心軸より傾け,ショック・アブソーバ内のピストンやロッドに加わる横力を低減することで,摺動抵抗の低減や乗り心地の向上を図っている。

f:id:n9h28eg0:20200819093307p:plain

適切

よって答えは(3)