自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

平成23年3月実施1級小型問題1:サーキット・テスタ

表にある直流電圧計の性能を有するサーキット・テスタを用いて,図の電圧Vを測定したときの記述として,不適切なものは次のうちどれか。ただし,電圧レンジは最も適切なレンジを使用したものとする。
問題補足

 

f:id:n9h28eg0:20211122120928p:plain


(1)電圧計Vの表示のうち,小数点以下4桁目の数値が変化している場合(例:4.3041V~4.3045V間で変動)は,変化していない小数点以下3桁目までを測定値として用いる。
(2)図の電圧計Vは約2.6086Vを表示する。
(3)図の状態からコネクタ(A)を外した場合,電圧計Vは約4.5833Vを表示する。
(4)電圧計Vの表示が4.0000Vであったと仮定した場合,真の電圧は3.9985V~4.0015Vの範囲にある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解く
(1)電圧計Vの表示のうち,小数点以下4桁目の数値が変化している場合(例:4.3041V~4.3045V間で変動)は,変化していない小数点以下3桁目までを測定値として用いる。
適切


(2)図の電圧計Vは約2.6086Vを表示する。
不適切
前置きとして、この問題は計算する必要はない。
電圧計は合成抵抗が1MΩより小さくなることから2.5Vより大きくなることは考えられない。

しかし、計算する。
測定レンジ5Vレンジ、入力抵抗11MΩ

f:id:n9h28eg0:20211122121009p:plain


1MΩと11MΩの合成抵抗は

f:id:n9h28eg0:20211122102802p:plain

よってこの合成抵抗に分圧される電圧がテスタの電圧である。

f:id:n9h28eg0:20211122102909p:plain



(3)図の状態からコネクタ(A)を外した場合,電圧計Vは約4.5833Vを表示する。
適切
1MΩと11MΩの分圧回路である。その11MΩに加わる電圧がテスタの電圧がある。

f:id:n9h28eg0:20211122103132p:plain

 

(4)電圧計Vの表示が4.0000Vであったと仮定した場合,真の電圧は3.9985V~4.0015Vの範囲にある。
適切
確度が0.025+5なので

4.0000×0.00025+0.0005=0.0015
よって
4.0000±0.0015=3.9985V~4.0015V

 

よって答えは(2)