自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

オシロスコープの基本知識:平成26年3月実施1級小型問題8

自動車整備士資格の勉強始めました

↑リンク腕試し過去問で

 

オシロスコープの基本知識に関する記述として,適切なものは次のうちどれか。


(1)X10のプローブを使用した場合は,設定時間を10倍にして読むため,表示上1μsの実際の値は,0.01msとなる。


(2)掃引モードのうちAUTO(オート)とは,自動掃引のことで,同期レベルが外れているときや,無信号時でも掃引を行い,アース(0V)が確認できるモードであり,入力信号周波数が50Hz以下の場合に使用する。


(3)SWEEP MODE(スイープ・モード)とは,傾斜切り替えのことで,同期を掛ける傾斜の方向を選択する。


(4)同期信号源のEXT(エクスターナル)とは,外部同期のことで,外部の信号で同期を掛けるときに使用する。

 

 

 

 

 

 

 

 

解く
(1)X10のプローブを使用した場合は,設定時間を10倍にして読むため,表示上1μsの実際の値は,0.01msとなる。
不適切
適切な内容に訂正
(1)X10のプローブを使用した場合は,設定電圧を10倍にして読むため,表示上1μsの実際の値は,1μsとなる。

 

(2)掃引モードのうちAUTO(オート)とは,自動掃引のことで,同期レベルが外れているときや,無信号時でも掃引を行い,アース(0V)が確認できるモードであり,入力信号周波数が50Hz以下の場合に使用する。
不適切
適切な内容に訂正
(2)掃引モードのうちAUTO(オート)とは,自動掃引のことで,同期レベルが外れているときや,無信号時でも掃引を行い,アース(0V)が確認できるモードであり,入力信号周波数が50Hz以下では同期不可。


(3)SWEEP MODE(スイープ・モード)とは,傾斜切り替えのことで,同期を掛ける傾斜の方向を選択する。
不適切

適切な内容に訂正
(3)SLOPE(スロープ)とは,傾斜切り替えのことで,同期を掛ける傾斜の方向を選択する。

 

(4)同期信号源のEXT(エクスターナル)とは,外部同期のことで,外部の信号で同期を掛けるときに使用する。
適切

よって答えは(4)

オシロスコープに関係する主な略語の読み方と意味

基本用語

意味

感度

表示画面において,1目盛り当たりを表示するのに必要な電圧をいう。

掃引

画面の左から右に輝線(波形)を描くことをいう。

掃引時間

表示画面において,1目盛りを波形が移動する時間をいう。

略語の読み方

意味

VOLTS/Div:ボルト・パー・デビジョン

電圧/目盛のこと,垂直軸の一目盛あたりの電圧の単位。

SEC/Div:セコンド・パー・デビジョン

時間/目盛のこと,水平軸の一目盛あたりの時間の単位。

V MODE:バーチカル・モード

波形表示切り替えのこと,使用するチャンネルの状態を選択する。

SWEEP MODE:スイープ・モード

掃引切り替えのこと,掃引の方式を選択する。

SLOPE:スロープ

傾斜切り替えのこと,同期を掛ける傾斜の方向を選択する。

TRIG:トリガ・レべル

掃引を開始(同期を開始する)するトリガ信号の垂直軸のレべルのこと。

DATA POS:データ・ポジション

水平軸の同期位置のこと。

SOURCE:トリガ・ソース

同期信号切り替えのこと,トリガに使用する信号の選択をする。

H POS:ホリゾンタル・ポジション

水平位置のこと,波形を水平方向に移動する。

SCRL:スクロール

波形データの一部を表示する場合に表示部分を移動して表示すること。

FINE:ファイン

水平位置を微少移動すること。

<垂直軸モード(波形表示切り替え)>

 

CH1:チャンネル・ワン

CH 1に入力した信号を観測するモード。

CH2:チャンネル・ツウ

CH 2に入力した信号を観測するモード。

DUAL:デュアル・モード

CH 1とCH 2に入力した信号を観測するモード。

<掃引モード>

 

AUTO:オート

自動掃引のこと,同期レべルが外れているときや,無信号時でも掃引して,アース (OV)が確認できるモード。入力信号周波数50Hz以下では同期不可。

NORM:ノーマル

手動掃引のこと,同期が掛かったときのみ掃引するモード。入力信号周波数は50Hz以下のときに使用する。

<同期信号源>

 

 CH1

チャンネル1の信号で同期を掛けること。

 CH2

チャンネル2の信号で同期を掛けること。

EXT:エクスターナル

外部同期のこと,外部の信号で同期を掛けること。

<同期結合>

 

DC:デーシー・カップリング

直流結合のこと,同期信号の直流から交流成分まで同期を掛けること

AC:エーシー・カップリング

交流結合のこと,同期信号の直流信号をカットして,交流信号のみで同期を掛けることができる。

<その他>

 

RUN:ラン

波形取り込み可能な状態。

STOP:ストップ

波形保持状態(トリガが来ても波形を取り込まない状態)。

ROLL:ロール・モード

波形データを表示する場合,画面に新しいデータを次から次に表示し,その前のデータを送りながら,連続的に波形を表示するモードをいう。ロール・モードにするには, 同期メニュー・キーを選択して設定する。