自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

ハイブリッド車に関する記述:平成30年3月実施1級小型問題14

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

パラレル・シリーズ・ハイブリッド・システムを用いたハイブリッド車に関する記述として,適切なものは次のうちどれか。


(1)車両火災が発生しているときは,ABC消火器で消火する。また,車両が水につかっているときは,サービス・プラグを抜き,5分間を経てインバータ内の高電圧コンデンサを放電させた後に車両を完全に引き上げ,必要な作業を行う。


(2)動力分割機構及びギヤ・トレーンは,プラネタリ・ギヤを利用してエンジン動力を,モータ及び駆動輪とジェネレータに分割しており,サン・ギヤはエンジンに,プラネタリ・キャリヤはモータ及び駆動輪に,インターナル・ギヤはジェネレータにそれぞれ直結又は連結されている。


(3)4輪が接地した状態でやむを得ず牽引する場合は,30km/h以下でレッカ車までの移動などできるだけ短い距離とする。このとき,イグニション・スイッチはOFF,シフト・レバーはNレンジにして,牽引の途中で車両に異常を感じた場合は,直ちに牽引を中止する。


(4)インバータ内には,ダイオードとパワー・トランジスタなどで構成されるジェネレータ用のブリッジ回路とモータ用のブリッジ回路が組み込まれており,それぞれのパワー・トランジスタは,ハイブリッド(モータ)ECUによりインバータ内の制御回路を介して駆動されている。

解く
(1)車両火災が発生しているときは,ABC消火器で消火する。また,車両が水につかっているときは,サービス・プラグを抜き,5分間を経てインバータ内の高電圧コンデンサを放電させた後に車両を完全に引き上げ,必要な作業を行う。
不適切
適切な内容に訂正
(1)車両火災が発生しているときは,ABC消火器で消火する。また,車両が水につかっているときは,感電の恐れがあるため,サービス・プラグをはじめ,高電圧系部品,配線には触れないようにし,車両を完全に引き上げてから作業を行う。

(2)動力分割機構及びギヤ・トレーンは,プラネタリ・ギヤを利用してエンジン動力を,モータ及び駆動輪とジェネレータに分割しており,サン・ギヤはエンジンに,プラネタリ・キャリヤはモータ及び駆動輪に,インターナル・ギヤはジェネレータにそれぞれ直結又は連結されている。
不適切
適切な内容に訂正
(2)動力分割機構及びギヤ・トレーンは,プラネタリ・ギヤを利用してエンジン動力を,モータ及び駆動輪とジェネレータに分割しており,サン・ギヤはジェネレータに,プラネタリ・キャリヤはエンジンに,インターナル・ギヤはモータ及び駆動輪にそれぞれ直結又は連結されている。

 

f:id:n9h28eg0:20201229041738p:plain

(3)4輪が接地した状態でやむを得ず牽引する場合は,30km/h以下でレッカ車までの移動などできるだけ短い距離とする。このとき,イグニション・スイッチはOFF,シフト・レバーはNレンジにして,牽引の途中で車両に異常を感じた場合は,直ちに牽引を中止する。
不適切
適切な内容に訂正
(3)4輪が接地した状態でやむを得ず牽引する場合は,30km/h以下でレッカ車までの移動などできるだけ短い距離とする。このとき,イグニション・スイッチはアクセサリ,シフト・レバーはNレンジにして,牽引の途中で車両に異常を感じた場合は,直ちに牽引を中止する。


(4)インバータ内には,ダイオードとパワー・トランジスタなどで構成されるジェネレータ用のブリッジ回路とモータ用のブリッジ回路が組み込まれており,それぞれのパワー・トランジスタは,ハイブリッド(モータ)ECUによりインバータ内の制御回路を介して駆動されている。

適切

f:id:n9h28eg0:20201229041927p:plain

よって答えは(4)