自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

救急処置に関する記述:平成31年3月実施1級小型問題42

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

救急処置に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。


(1)感電した人を救出するときは,絶縁具(絶縁手袋などの絶縁用保護具)を用いて感電防止を行う。
(2)救急処置は,医師の診療が始まるときをもって終わるが,医師の行う診療行為とは正しく区別されて実施されなければならない。
(3)救急処置は,関係機関が実施する講習を受講し,都道府県知事又は保健所設置市長からの許可を受けた者でなければ実施してはいけない。
(4)救急用具のある場所を明示しておき,定期的に救急用具の内容を点検し,常に整備しておく。

解く

(1)感電した人を救出するときは,絶縁具(絶縁手袋などの絶縁用保護具)を用いて感電防止を行う。
適切


(2)救急処置は,医師の診療が始まるときをもって終わるが,医師の行う診療行為とは正しく区別されて実施されなければならない。
適切


(3)救急処置は,関係機関が実施する講習を受講し,都道府県知事又は保健所設置市長からの許可を受けた者でなければ実施してはいけない。
不適切
適切な内容に訂正
(3)救急処置は,関係機関が実施する講習を受講し,身に付けておく


(4)救急用具のある場所を明示しておき,定期的に救急用具の内容を点検し,常に整備しておく。
適切