自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

車両安定制御装置に関する記述:平成31年3月実施1級小型問題30

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

車両安定制御装置に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。

 

(1)ABSの初期作動確認機能では,イグニション・スイッチをONにしてから最初に車速が約6km/h以上になり,なおかつ,ブレーキ・ペダルを踏んでいると,ブレーキ・アクチュエータ内の各ソレノイド・バルブ及びモータを順次作動させ電気的な点検を行う。


(2)フェイルセーフ機能では,スキッドECU本体,スキッドECUの信号系統,ブレーキ・アクチュエータに異常が発生した場合は,ABS及びVSCSウォーニング・ランプを点灯させ,ABS,ブレーキ・アシスト・システム,トラクション・コントロール・システム及びVSCSの作動を禁止する。


(3)ブレーキ・アシスト・システムでは,ブレーキ・アクチュエータに内蔵されているマスタ・シリンダ圧力センサの出力値から,スキッドECUがブレーキ・ペダルの踏み込み速度と踏み込み量を演算し,運転者の緊急制動の意志を推定して制動力を高めている。


(4)ブレーキ・ペダルを踏んだままエンジンを始動すると,ABSがセット状態となり,ブレーキ・ペダルが持ち上がることがある。また,ブレーキ・ペダルを踏んだ状態でエンジンを止めると,ABSのセット状態が解除され,ブレーキ・ペダルが入り込む。

解く

(1)ABSの初期作動確認機能では,イグニション・スイッチをONにしてから最初に車速が約6km/h以上になり,なおかつ,ブレーキ・ペダルを踏んでいると,ブレーキ・アクチュエータ内の各ソレノイド・バルブ及びモータを順次作動させ電気的な点検を行う。
不適切
適切な内容に訂正
(1)ABSの初期作動確認機能では,イグニション・スイッチを ON にしてから最初に車速が約 6km / h 以上になると,ブレーキ・アクチュエータ内の各ソレノイド・バルブ及びモータを順次作動させ電気的な点検を行う。なお,ブレーキ・ペダルを踏んでいると初期作動確認は行われず,ペダルを離した時点で作動確認を開始する。

 

(2)フェイルセーフ機能では,スキッドECU本体,スキッドECUの信号系統,ブレーキ・アクチュエータに異常が発生した場合は,ABS及びVSCSウォーニング・ランプを点灯させ,ABS,ブレーキ・アシスト・システム,トラクション・コントロール・システム及びVSCSの作動を禁止する。
適切


(3)ブレーキ・アシスト・システムでは,ブレーキ・アクチュエータに内蔵されているマスタ・シリンダ圧力センサの出力値から,スキッドECUがブレーキ・ペダルの踏み込み速度と踏み込み量を演算し,運転者の緊急制動の意志を推定して制動力を高めている。
適切


(4)ブレーキ・ペダルを踏んだままエンジンを始動すると,ABSがセット状態となり,ブレーキ・ペダルが持ち上がることがある。また,ブレーキ・ペダルを踏んだ状態でエンジンを止めると,ABSのセット状態が解除され,ブレーキ・ペダルが入り込む。
適切

よって答えは(1)