自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

リニアDCブラシレス・モータ(三相交流の小規模のアクチュエータ)の駆動回路:平成31年3月実施1級小型問題7

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

電子制御式スロットル装置などに用いられている図1の駆動電圧波形をもつ図2のリニアDCブラシレス・モータ(三相交流の小規模のアクチュエータ)の駆動回路に関する記述として,適切なものは次のうちどれか。

f:id:n9h28eg0:20200825203518p:plain

(1)リニアDCブラシレス・モータのCW駆動時にモータ駆動線に短絡(地絡)が発生した場合,シャント抵抗による診断回路により,マイコン閾値をアップ・エッジする電圧を検出して異常検知を行う。


(2)リニアDCブラシレス・モータの駆動速度は,ホール素子などのF/BセンサがU相,V相,W相の各相の電圧を検出することで算定される。


(3)リニアDCブラシレス・モータのCCW駆動時は,U相→V相,V相→W相,W相→U相の周期で電流が流れ,CW駆動時はU相→W相,W相→V相,V相→U相の周期で電流が流れる。


(4)ECUは,駆動回路内のインバータで単相交流三相交流に変換している。また,マイコンの信号電圧に基づき,駆動回路でブラシレス・モータの回転方向と駆動力を制御している。

 

解く

(1)リニアDCブラシレス・モータのCW駆動時にモータ駆動線に短絡(地絡)が発生した場合,シャント抵抗による診断回路により,マイコン閾値をアップ・エッジする電圧を検出して異常検知を行う。


(1)は適切
シャント抵抗による診断回路(最大電流が流れてシャント抵抗両端に異常電圧が掛かる。)

f:id:n9h28eg0:20200825203903p:plain

f:id:n9h28eg0:20200825204036p:plain

(2)リニアDCブラシレス・モータの駆動速度は,ホール素子などのF/BセンサがU相,V相,W相の各相の電圧を検出することで算定される。

(2)は不適切
適切な内容に訂正
(2)リニアDCブラシレス・モータの駆動速度は,ホール素子などのF/BセンサがU相,V相,W相の各相の磁束を検出することで算定される。


(3)リニアDCブラシレス・モータのCCW駆動時は,U相→V相,V相→W相,W相→U相の周期で電流が流れ,CW駆動時はU相→W相,W相→V相,V相→U相の周期で電流が流れる。

(3)は不適切
適切な内容に訂正
(3)リニアDCブラシレス・モータのCW駆動時は,U相→V相,V相→W相,W相→U相の周期で電流が流れ,CCW駆動時はU相→W相,W相→V相,V相→U相の周期で電流が流れる。

CW駆動

f:id:n9h28eg0:20200825204756p:plain

CCW駆動

f:id:n9h28eg0:20200825204911p:plain

(4)ECUは,駆動回路内のインバータで単相交流三相交流に変換している。また,マイコンの信号電圧に基づき,駆動回路でブラシレス・モータの回転方向と駆動力を制御している。

(4)は不適切
適切な内容に訂正

(4)ECUは,駆動回路内のインバータで直流三相交流に変換している。また,マイコンの信号電圧に基づき,駆動回路でブラシレス・モータの回転方向と駆動力を制御している。

よって答えは(1)

 


リニアDCブラシレス・モータ(三相交流の小規模のアクチュエータ)の駆動回路