自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

消防法における第4類危険物の保管数量:令和2年3月実施1級小型問題43

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

消防法における第4類危険物の保管数量が指定数量未満の事業場に関して,次の文章の( )に当てはまるものとして,適切なものはどれか。なお,各危険物の保管数量は下表のとおりとする。


エンジン・オイルの保管数量を1,800リットルから3,000リットルへ変更した場合は,( )に変更すれば,指定数量未満の状態を保つことができる。

f:id:n9h28eg0:20200823202852p:plain

(1)ミッション・オイルの保管数量を100リットル
(2)ブレーキ液の保管数量を200リットル
(3)ガソリンの保管数量を10リットル
(4)不凍液の保管数量を400リットル

解く

第四類危険物の保管指定数量(抜粋)

分類

品名

指定数量

第1石油類

ガソリン

ベンジン

(アルコール)

200ℓ

(400ℓ)

第2石油類

灯油

軽油

1000ℓ

第3石油類

重油

2000ℓ

 

エチレングリコール

(不凍液)

ポリグリコールエーテル

(ブレーキ液)

4000ℓ

第4石油類

エンジンオイル

ミッションオイル

デフオイル

塗料類

 6000ℓ

 

各危険物の保管数量

 

エンジンオイル、ミッションオイル:2100/6000=0.35

不凍液、ブレーキ液:1800/4000=0.45

ガソリン:20/200=0.1

灯油:20/1000=0.02

0.35+0.45+0.2+0.02=0.92

 

エンジン・オイルの保管数量を1,800リットルから3,000リットルへ変更

1200/6000=0.2

 0.92+0.2=1.12

(1)ミッション・オイルの保管数量を100リットル

200/6000=0.0333・・・

 1.12-0.0333・・・=1.0866・・・

不適切

(2)ブレーキ液の保管数量を200リットル

800/4000=0.2 1.12-0.2=0.92

 適切

(3)ガソリンの保管数量を10リットル

0.05 1.12-0.05= 1.07

 不適切

(4)不凍液の保管数量を400リットル

400/4000=0.1 1.12-0.1=1.02

 不適切

よって答えは(2)