自動車整備士試験勉強 始めました~(^^♪

自動車整備士資格試験を解く

フューエル・ポンプ用DCブラシ・モータ・スイッチング・リレーの回路の点検:令和2年3月実施1級小型問題7

pussycat-quiet-saiki-0874.ssl-lolipop.jp

図1に示す駆動電圧特性をもつ図2のフューエル・ポンプ用DCブラシ・モータ・スイッチング・リレーの回路の点検に関する記述として,不適切なものは次のうちどれか。

f:id:n9h28eg0:20200814152905p:plain

(1)駆動条件時のV2が約11Vの場合,駆動信号線に断線は発生していない。

(2)駆動条件時のV1が0Vの場合,電源線(抵抗(R)を含む。)の断線が考えられるが,リレー・コイルの断線は考えられない。

(3)IG・ONの駆動停止条件時のV3が0Vの場合,エンジンECUの異常は考えられるが,モータ・スイッチング・リレーの異常は考えられない。

(4)駆動条件時のV2が約12Vの場合,抵抗(R)の両端間の短絡,又はリレー・コイルの断線が考えられる。

 

(1)駆動条件時のV2が約11Vの場合,駆動信号線に断線は発生していない。

f:id:n9h28eg0:20200814154529p:plain

駆動信号線に断線の場合:V2は0V

適切

(2)駆動条件時のV10Vの場合,電源線(抵抗(R)を含む。)の断線が考えられるが,リレー・コイルの断線は考えられない。

f:id:n9h28eg0:20200814155007p:plain

リレー・コイルの断線は、V112Vになる。

適切

(3)IG・ONの駆動停止条件時のV3が0Vの場合,エンジンECUの異常は考えられるが,モータ・スイッチング・リレーの異常は考えられない。

駆動停止時の回路

f:id:n9h28eg0:20200814160529p:plain

f:id:n9h28eg0:20200814160708p:plain

モータ・スイッチング・リレーの異常(コイルの断線):V3=0Vで考えられる

不適切

(4)駆動条件時のV2が約12Vの場合,抵抗(R)の両端間の短絡,又はリレー・コイルの断線が考えられる。

駆動時

f:id:n9h28eg0:20200814161026p:plain

f:id:n9h28eg0:20200814161144p:plain

適切

よって答えは3)